一般人に聞く方法

街頭インタビューでの調査

企業が顧客満足度調査を行う古典的な方法として街頭インタビューがあります。回答では多くの人がここをしていますので、その歩行者に依頼してインタビューを行うのです。インタビューは別室で行われます。ですから、近くの会議室などを借りてそこで顧客満足度調査を行うことになります。顧客満足度調査を実施するためには、あらかじめ特定の質問を作成しておきます。そして、その特定の質問を多くの人に回答してもらうのです。調査の対象となる質問は、全員に対して同じものを用意します。そうすることによって、調査対象となる母数を多く広げることができるのです。また、この結果を分析し、顧客満足度を計測するのです。この調査は自社で実施することも可能ですし、専門企業に発注することもできます。

街頭インタビューが人気の理由

顧客満足度調査を行う際に街頭インタビューを行うとほとんどの人がインタビューに答えてくれます。その人気の理由の1つとして、インタビューに答えることでもらえる謝礼の存在があります。謝礼は500円程度の図書カードの場合がほとんどです。または、専業のノベルティーなどが配られることもあります。街頭インタビューに協力すれば、この謝礼をもらえるということをアナウンスしながら顧客満足度調査を行うと成功率が高くなります。人々にボランティアで依頼するのではなく、きちんと報酬を支払った形でインタビューをすれば多くの人が協力してくれるようになるのです。この謝礼があることが、街頭インタビューの人気の理由となっています。